ドクター紹介|杉戸町の歯医者 えいすけ歯科クリニック

杉戸町の歯医者ならえいすけ歯科クリニックへ

0480336480

DOCTOR

ドクター紹介

えいすけ歯科クリニック院長 井下 榮亮

えいすけ歯科クリニック院長 井下 榮亮

経歴

日本大学卒業

院長ご挨拶

えいすけ歯科クリニックのホームページをご覧いただきありがとうございます。

歯科医になって、間もなく20年を迎えます。もともと歯医者が多い家系に育った私は、小さい頃から歯医者を目指すようになりました。大学の歯学部を卒業してからは、都心にあるクリニックに1年、川崎市内のクリニックに5年勤務したあと、ここ杉戸町で開業致しました。土地勘もまったくない場所で、ゼロからのスタートでしたが、開業からあっという間に10年以上がたち、今はお子様からお年寄りまで、定期的に通ってくださる患者様も増えています。

歯医者とは、いまだに「痛い治療をするところ」とのイメージがあるかと思います。痛いことをされるならなるべく行きたくない。確かにそう考えるのも当然でしょう。でも本当に痛くない治療を望むのであれば、「痛くないうちに定期的に歯医者に通う」ことが、一番の選択肢であることを、私たち歯科医はもっと皆さまにお伝えしていかなくてはならないと思っています。痛くない、つまり、虫歯がない状態、あるいはあっても軽い状態であれば、治療は最小限ですみ、痛みもほとんどありません。

歯の健康について患者さまに話をする際、私はよく車を例に出します。毎日使う車の安全性を保つためには、定期的なメンテナンス、つまり車検が必要ですよね。そして不備があれば修理をしなければなりません。実は、歯も車と同じで、毎日、私たちが必ず使っている歯の健康を守るには、毎日のお手入れ(正しい歯磨き)と、メンテナンス(定期健診)が必要。さらに、虫歯や歯周病があれば治療が欠かせません。そしてこのなかで、私たち歯科医ができるのは、メンテナンスと治療、歯磨き指導のみ。毎日のお手入れは患者さまにやっていただくものです。
歯の健康を保つには、歯医者と患者様の協力が必要です。だからこそ自分の歯の健康のためにも、かかりつけ医をうまく活用してほしいと思っています。

定期的にクリーニングに通い、お口の健康のチェックを受けていれば、口のなかの健康が保たれ、いつまでも自分の歯を残すことができるようになります。

歯科医師 井下 陽美

経歴

日本大学卒業

歯科医師 石井 秀典

経歴

東京歯科大学卒業
神奈川歯科大学大学院卒業(歯科矯正学専攻)

pagetop